topimage

2017-10

秋ヶ瀬公園お散歩トレーニング - 2011.12.09 Fri

昨日、久しぶりの秋ヶ瀬公園お散歩トレーニングに
ヴィクターを連れて参加してきました。

朝からどんよりと曇り、今にも雨が降ってきそうな
底冷えする一日でした。 

それでも、ワンコたちはたとえお腹の下や脚が濡れてしまっても
寒さなんて気にすることなく、色々な人からもらえるオヤツが楽しみで
嬉しそうにしていましたね~ ♪



CIMG3210_convert_20111209095801.jpg


ヴィクターの社会化はそこそこ出来てきたと思うが
それでも犬に向かって来られると(たとえ友好的であっても)
相変わらず上手にかわす事が出来なくてガウガウと吠えてしまう事が時々あります。
パーソナルスペースを取ってあげてアテンションを私のほうに向ければ
直ぐに収まりますが、できるだけこうした失敗を重ねないようしたいのです。

気をつけているつもりなのですが人と会話に夢中になっていたり
注意が他にあったりした時
一瞬にしてヴィクターがガン見をして相手の犬を挑発していることが起こるのですね。

昨日も何度もボーダーコリーのリオちゃんに反応しかけていましたが
その時のヴィクターを見ていると
やはりじ~~~~っとリオちゃんの目を見ています・・・
これでは相手も“やる気???”って事になりますよね~

ビビッているワンコに対して匂いを嗅ごうと強引にぐんぐん近づいて
相手を追い詰めてしまって吠えられ、
それにびっくりして逆に自分がパニクッてしまったり・・・
ヴィクターは空気が読めないのでしょうか?

私がみても直ぐに分るビビッているワンコのボディーランゲージを
ヴィクターは分らないのかなぁ?
それとも分っていて強く出ているのかなぁ?
対犬との関わり方に問題がなくなり安心できるまで
私も気を抜かず、神経質になり過ぎない程度に介入を(生涯?)続けて行くしかないですね。


CIMG3205_convert_20111209100039.jpg
ママ、顔に一杯種をくっつけちゃった・・・



ヴィクターとの気楽なこのお散歩トレーニングは
私にとって、皆さんのちょっとしたリードの扱い方や
タイミングの良いインターセプトの仕方を見たり、
日々ワンコと取り組んでおられることがらの話も聞かせてもらえたりで
とても良い刺激になり勉強になります。


CIMG3206_convert_20111209095952.jpg
呑気に枝切れをカジカジ



ヴィクターの問題より遥かに
深刻な問題を抱えて毎日地道に努力を積み重ねておられる
飼い主さんの話を聞くだけでも勇気がもらえます。

チャーリーママ組の飼い主さん達は皆
犬の事を理解しようと真剣に取り組んでおられて
素敵だな~って改めて感じました。



CIMG3208_convert_20111209111250.jpg
次は誰からオヤツをもらおうかな~?


皆様、お世話になりました。
ヴィクターのオヤツのおねだり攻撃に優しく
付き合ってくださり有難うございました。
来年も出来るだけ参加したいと思いますのでよろしくお願いします。





スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

昨日はお世話になりました。
癒し系のお顔のヴィクター君。側に居るだけで楽しくなっちゃいますよ。
お口のまわりの色の入り具合が何ともユーモラスでかわいいの。
おやつおねだり作戦は飼い主にとっては悩みですよね。何だか体裁が悪いとか思ったりで^_^;
でも、お散歩会では意味無くおやつを使っている訳ではないので、その点は安心ですよね。

レミは極度の緊張だったのでしょう。帰ってからひきつけを起こしてしまいました。
ちょっと無理をさせちゃったかな。
いつか、いつか、マリブと並んで歩けるようになりたいなと思っています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします♪

No title

boruさん、

先日はお世話様でした。
レミちゃんは大変なことになったのですね・・・
徐々に慣らして行って何時の日かレミちゃんもお散歩トレーニングを楽しめるようになるといいですね。

ヴィクターの口周りの毛は伸びてくると黒っぽい色が目立って泥棒顔になるんです。面白いですよね~v-398
これまで色々な人にオヤツをもらうことがヴィクターの社会化のために大いに役立ってくれたのですが、ちょっと違う方向に行きつつあるのでそろそろ対策を練らなければなりません。
オヤツの使い方って意図していることと違う行動を強化してしまう事もあるので意外と難しいですよね。
ヴィクターのオヤツのおねだりがこれ以上エスカレートしないようにしたいです。

こちらこそ来年もよろしくお願いします。

お疲れ様でした!

こんばんは~。
ルビーの飼い主のカエデです。
秋ヶ瀬のお散歩トレーニング、お疲れ様でした!
寒かったですねえ。

ヴィクター君のおやつねだりは・・・・なんだか特別魅力的なものを感じてしまいます。
中に人間が入ってそうな感じが・・してしまいます。(笑)
でも確かチャーリーママさんも
「必ずおやつが出てくるとは(あげなくてはいけないとは)限らない」
とおっしゃっていたような・・・。
確かにそういうのも必要ですよね。
もしくは違う「正解」を用意してあげる、とかでもいいんでしょうか。む~~・・・。
と、色々考えるうちに人間の方が何が正解なんだろう?と悩むの図。^^;

帰り際、長話して引きとめてしまってすみませんでした。
ヴィクター君、車酔いどうでしたか?
また来年、秋ヶ瀬でお会い出来るの楽しみにしています。
これからもどうぞ宜しくお願い致します!

お世話様でした

カエデさん、

先日のお散歩トレーニングではお世話になりました。
ヴィクターのオヤツのおねだりもしつこすぎて度を越えていると感じることがしばしばあります。

カエデさんの事(それともオヤツ?)が特に気になっていたようで後半は私が持参したオヤツをマグネットにして誘導しようとしてもプイッとそっぽを向かれ、ひたすらカエデさんの方をじ~~~っと見していましたよ。(-_-;)
オヤツ以外の違う正解ね・・・
私のやり方がいまひとつ上手じゃないのかオヤツに対する執着がかなり強くて難しいですね~。

犬と関わっていく上で学ぶところに終わりはないですね。
来年も皆さんとともに楽しみながら少しでも今の自分より成長できればいいな~と感じています。
これからもよろしくお願いしますね♪

No title

おーちゃんとヴィーちゃんの散歩の時はお世話様でした。
そしてお花をありがとうございました。
やっとPCを見る気になりました。

元気が一番!ヴィーちゃん、お散歩ガンバってね。

No title

おー様の母ちゃん、

おーちゃんが亡くなったのは先週の事なのに未だに信じられない気持ちです。
出来ればもう一度一緒にお散歩を楽しみたかったですね・・・

あの日、ちょっと無理して一緒にお散歩が出来て本当に良かった・・・
これからは冬の夜空に輝くオリオン座を見るたびにおーちゃんの事を思い出すことでしょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/74-331ac358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検診で分った新たな問題 «  | BLOG TOP |  » 頼れる存在

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示