アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > 嬉しい初対面そして再会
2012.02.16 (木)

嬉しい初対面そして再会

昨日は曇り空の寒い中
アニー&ヴィクターを連れて久喜菖蒲公園へと
出かけました。


慣れたルティーンの行動や環境でないと
途端に不安になってパニクったり落ち着きをなくすヴィクターの
鼻息の荒さを現地で車から降ろす時にすでに感じていました。

いやな予感・・・

排泄とガス抜きのために車から降ろし、アニーと共に歩き出して間もなく、
いきなりヴィクターのエキサイト劇場(激情)の幕開けでした。
ブヒブヒと爆走し始めてアニーに体当たり(八つ当たり?)を始めるのです


アニーと共に近所のお散歩コースでは1年以上もそのような状態に
陥ることがなかったのでもう卒業したかと信じていました。


が・・・

甘かった。


恐らく不安と興奮が入り混じった感情が抑えられなくなって
そのはけ口をアニーに向けてしまったのでしょう。


まったく・・・

面倒くさいヤツです。


それでも、1年前と比べると
たとえ爆走し始めても名前を呼べばその興奮状態が長引かずに
私にアテンションを向ける事が可能になったかな? (少しでもプラス思考に持って行かなきゃ)



CIMG3314_convert_20120215232007.jpg
微妙にヴィクターを避けようとしているアニー


それでも何度も同じことを繰り返してばかりでは
アニーが心配なので

アニーだけ車に戻って残ってもらうことにしました。
せっかく来たのに、我慢ばかりでゴメンネ、アニー 


CIMG3315_convert_20120216094246.jpg
アニーの見つけた枝きれを横取りして満足なワル!


しばらくするとずっとお会いしたかったご家族に
ようやく会うことが出来ました!

それは素敵なご夫婦と
幸せいっぱいでスタイル抜群の足長3ワンズ。
どの子も保護犬で皆、出所は違うのですが力関係のバランスが上手く取れていて
結束が強く、仲が良いのですね。



CIMG3320_convert_20120215204617.jpg
左からウルフ君、aiちゃん、チャッキー君



最も年長がチャッキー君。
そのあとに家族となったウルフ君はヴィクターと同じ栗橋多頭飼い崩壊現場から
救い出されたワンコです。
そしてaiちゃんはまだまだお子ちゃまで元気いっぱいのチョコマカした可愛い末っ子でした。

yunさんご一家の他にもう一人
嬉しいお方との再会が出来ました。

残念なことに昨年亡くなったオリオン君(栗橋多頭飼い現場から救い出された)のママさんも
来てくださって、一層楽しいひと時となりました。


このブログを立ち上げて
同じ栗橋出身のワンコを飼っていることから知り合いになったyunさんとおーちゃんのママさん。
いつかお会いできる日が来ることを祈っていました。
今回は初めてyunさん一家とお会いできる願いが叶い、
嬉しくて何から話し始めていいのやら・・・

頭の中が混乱状態になりつつもあれやこれやと
お話ができ、本当に楽しかった!

yunさん、おーちゃんのママさん、ありがとうございました

お話ししたかった事はまだまだあったのですが
それは次回に取っておくこととしますね。


CIMG3316_convert_20120216000407.jpg


CIMG3318_convert_20120216000507.jpg
楽しい・・・ ♪


 
ヴィクターはaiちゃんの遊ぼう挑発に何度か乗せられかかっていましたが
テンションが上がりすぎてしまうと簡単に我に帰れなくなるので
そこは直ぐに止めに入りました。

特別もめることなく、すんなりと3頭のワンズと公園内の散歩を
楽しめた後、アニーも参加して皆でコーヒーブレイクの時間を
取りました。


なんて平和なんだろう~
5頭のワンコがいても会話を楽しみながら静かに過ごせる和やかな時間が楽しい~
ヴィクターもすっかり落ち着いたと安心していたんだけど・・・


しかし、ここはマザコンヴィクター坊やですから
見事に公園内の静寂さをぶち壊してくれました。

はい・・・


私がちょっとトイレに行っだけなのに
ギャオギャオと大騒ぎ!
当然トイレの中まで悲鳴のような鳴き声が鳴り響いていて
大慌てで出ざるを得ません。


まったく!!!
どこまで面倒くさいヤツなんだろう!!!


そんなヴィクターを鎮めようと
おーちゃんのママさんとyunさんは頑張っていましたが
こうなった時は誰の声もヴィクターの耳には届きません。

ご迷惑をおかけして本当に申し訳なかったですね。



お泊まりが出来るようになってヴィクターの分離不安は少しばかり
解消されつつあるのかな~なんて勝手に思っていたけど
まだまだ立派な分離不安坊やだこと!

もっと色々な所に連れて行って環境の変化にも対応できる
経験を積ませて自信をつけさせていく必要性を強く感じました。

あ~あ、まだまだ課題が一杯あるな~

ふう~っ



もう少し暖かくなったらまた会いたいですね。
出来れば栗橋出身の他のわんこ達や飼い主さんともお会いできると良いな~

そんなオフ会が計画中です!
栗橋多頭飼い崩壊現場出身のワンコ達、み~んな集まれ~~~~!
詳しくはココ
http://ynkangaroo.blog.fc2.com/blog-entry-421.html


一日が終わって寝ている時のアニー&ヴィクターを見る度
あなたたちのためにその日を頑張って良かったと思える瞬間となります


CIMG3326_convert_20120216110312.jpg


SWEET DREAMS







スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/85-3a375e9c