topimage

2017-10

アニーの誕生日 - 2012.03.22 Thu

3月22日の今日
アニーはめでたく7歳のお誕生日を迎えました

H A P P Y   B I R H T D A Y 

昨年は、東日本大震災で余震やら計画停電やら 原発問題やらで
落ち着かない日々が続き、忘れてしまったので、
今年はちゃんと祝ってあげなきゃ!

ってことで

気持ちばかりのワンコケーキを作ってパ~っと楽しいお散歩でもして


と、思っていた矢先に

アニーの左前脚が・・・


今朝、起きて朝一の排泄に外へ出そうと思ってケージの扉をあけると
前足を挙上していて着地するのがほとんどできないくらいの
目を疑うような痛々しい状態のアニーでした。


いったいどうして?
何があったの?

全く分からない状態です。


昨年も二三度ほどこのように突然、
何の前触れもなく凄く痛がるような状態になってしまった事があるが
それと同じです。

昨夜までは全く普段通りの様子で何も問題と感じる動作はありませんでした。
なのに・・・


原因が分からないだけに
酷く酷く凹むのです。
日々、アニーの管理に関してはとても神経を使っているのに
何が足りないのか、戸惑いと不安と自信喪失状態に陥りそうです。


よりによって
嬉しいお誕生日の日にどうしてこうなってしまったんだろう


思い切り良い笑顔で祝ってあげたかったのに。。。


靭帯断裂した日から
色々な苦労を乗り越えてきたアニーがまたもや
試練にさらされることになるとは
心が痛みます。

アニーが具合悪くなるたびに
落ち込んではいけない、沈んではいけない、
アニーが不安になってよけいに可哀想だから・・・
って、頭では分かっているのですが


難しいのです。

気持ちを立て直すのに
今回もしばらく時間が必要となりそうです。。。



これまで過ごした7年より
これから過ごす数年の方が
老いによる体力低下や体のあちこちに不都合も出てくるのかと思うと
なんとも切なく、寂しい気持ちになりますが
アニーのために落ち込んでいないで元気を出して支えてあげなきゃ。
一日一日を大切に、そしてなにより、楽しく過ごして行けるように
心がけて行かなきゃ。

もっと強くなりたいですね。


そんな沈んでばかりではあまりにも暗い誕生日になってしまうので
ワンコの夕食はちょっとばかり楽しいトッピングを加えて
気持ちばかりのバースデーディナーに(そんな良いもんじゃないけど・・・)
してあげました。


CIMG3465_convert_20120322233405.jpg



思い起こせば7年前、
我が家に迎え入れたのは5月14日でした。

6頭の兄妹犬で残っていた2頭の女の子の中から
一目でこの子だ!と迷わず決める事が出来ました。

どことなくホンワカとした表情でポワ~ンとしていて
うるうるとした可愛い眼差しが私と主人の心をすぐさまゲットしたのでしょう。
一目ぼれでした。



GRP_0019.jpg


GRP_0023.jpg


GRP_0016.jpg
我が家にやって来たころの写真


多少いたずらで、やんちゃな頃もあったけど
一般的なラブラドールの事を思えば
穏やかで、物分かりがよく、落ち着きもあり、
育てるのに苦労をした記憶がありません。


私は本当にラッキーだったと思います。



CIMG0333_convert_20120317152237.jpg
生後3ヶ月半頃



GRP_0012.jpg



GRP_0011.jpg
生後4カ月頃



特別な問題と感じる行動もなく
とても優しい子に育ったアニーに
これまでどれほど癒しと楽しみを与えてもらって来た事か・・・

もう7年も経つのですね~。


この先何年元気で生きられるか分からないが
少しでも長く、幸せだと感じて共に過ごして行けるよう
強く強く願うのです。
そしてアニーに何かある度に酷く凹まないように
もっと強くりたいですね。


CIMG3430_convert_20120322004229.jpg
楽しい~♪       3月15日、丸山公園にて



こんな素敵な笑顔のアニーがずっとずっと見続けられますように。。。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

アニーちゃん、お誕生日おめでとうございます♪

ついこの間まで体調を崩してばかりいた我が家のニャンコに対しても
「どうしてあげるのが彼女にとって一番幸せなんだろう?」
と頭を悩ます日々が続いていたので、なんとなくお気持ちお察しいたします。
痛々しい姿を見ていると切ないですよね・・・。

見守ることしかできませんが応援させて下さいね。

No title

ε(*'-')з†.*・゚☆Happy☆Birthday☆゚・*.†ε('-'*)з
アニーちゃん!7歳おめでとう♪

アニーちゃん。。。前足どうしたんでしょう~?!
痛い足をかばっている分、、、他の足に負担がかかっちゃうのかしら???i-182
『何が足りないのか、戸惑いと不安と自信喪失状態…』
うん。。。わかる!リヨンの皮膚の事をいっつも考えているのに。。。
ブツブツ発見した時は、、、ホント泣きそうになるi-241
でも諦めない!!私が諦めたらそれで終わりだから、、、
アニーちゃんの足、、、痛みが和らぎますように~~~
7歳の1年も笑顔で穏やかに過ごせますように。。。(*^_^*)

『この先何年生きられるか?』それはみんな一緒!
私たちもいつ何があるかわからないもの。。。
だから・・・今を1日1日を大事に楽しく一緒に過ごしたいですねv-410
ママさん!!笑って笑ってv-411アニーちゃんも笑ってくれるyo~i-236

No title

アニーちゃん!お誕生日おめでとう .+:。ヾ(o・`ω・)ノ オメデトー.:゚+

足どうした?
気圧の影響を受けたりしてるのかな?

動物たちと生活をしていると毎日一喜一憂ですね・・・
心配な症状がみられるとどよーんっと落ち込み少しでも快復してかわいい表情でもされるものなら日本中に桜がいっきに咲いたかのように大喜び(笑)

1日、1日を大事に幸せをかみしめながらアニーちゃんの素敵な笑顔のように過ごしていきたいですね ♪

子犬のころのアニーちゃんもほんわか顔でかわいい (*´ω`*)

おめでとう!!!

アニーちゃん、7歳のお誕生日おめでとう(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)
ハリーも生きていたら16歳なんだなぁ。。。って。。。

気圧も影響しているかもしれませんね。
ママさん、あまり気に病まないで!!
と言っても難しいと思うけど。。。

ハリーが癲癇発作を起こすたびに、「私のアロマがいけなかったの?」、「外でコーヒー飲んできたのがいけなかったの?」「病院がいやだったの?」と自分を責め、アロマもコーヒーメーカーもコーヒーもすべて捨てました。
それでも癲癇発作は何度も何度も起こります。何度起こっても慣れることはありません、いつもドドーんと落ち込んでいましたが「受け入れること」が必要なのかな?と思うようになりました。
癲癇発作は気圧が関係していたり、潮の満ち引きや月の満ち欠けが関係しているという話もあります。

アニーちゃんの足が気圧や月、潮に関係しているかどうかはわかりませんが、天気が悪いと膝や腰が痛くなったり、古傷が痛んだりってことは人間にもありますものね。

何を言いたいのか自分でもよくわからなくなってきましたが。。。^_^;
どんなに神経を使っていても、気候とか体質とか遺伝とか避けられないこともたくさんあるんじゃんないかと。
ママさんが、ドドーンと凹んでしまうのもよくわかります。あの頃の自分と重なります。
一日も早く原因がわかって、それを取り除いてあげられれば。。。と思います。

No title

カエデさん、


応援していただけて嬉しいです。有難うございます。
辛い病と闘ったフ―ラちゃんを最後まで落ち着いて看取ってあげる事の出来たカエデさんのように私もちょっとした事では動じないようにしなくては・・・
動物は人間と違って自分の症状を訴えるどころか隠そうとさえするし、黙ってひたすら耐えているのに人間の方がオロオロして弱気になっていては本当にだめですよね。

自分の弱さが情けなく感じます。

こんな時 “喝!” を入れてもらう必要もありますが、優しい応援の言葉の方が救われた気分になります。
頑張ります!

No title

リヨンママさん、

とても元気の出るコメントを有難うございました~!
そうですね。私が笑っていないとガンバッテ耐えているアニーを不安にさせるだけなんですよね。  わかっちゃいるけど・・・メンタルの弱い私なのでしょうか?

大切なペットのさまざまな病で頑張っておられる人はたくさんいるのですから、私もめげずに、前向きに考えて踏ん張るように努力しますね。

リヨンちゃんの膿皮症も厄介な皮膚の疾患でご苦労をお察しします。
いつもドンと構えてワッハッハと笑って受け止める事のできる心の強いママを目指して行きたいね。

No title

yunさん、

ほんとう、毎日が一喜一憂です。ちょっと悪くなると凹んで、ちょっとでも良くなれば一気に元気になる。 こんな事の繰り返しです。

ワンコが具合悪くなった時、改めて元気で何事もなかった時の有難みを強く感じます。そんな、普通の状態が本当はとても幸せなことなんだって。

短い一生のワンズ達との生活をくよくよ、めそめそして過ごしていないで、出来る限りのたくさんの笑顔で過ごして行かなきゃもったいないね。 頑張る!


アニーが我が家にやって来て間もないパピーの頃の写真は携帯で少し取っただけで
それ程ないのです。 今にして思えばもっとたくさん撮っておけばよかった・・・
たった1週間で顔は変わるは体も大きくなるはで変化(成長)が速いんですね。
生後2カ月弱の頭でっかちで足の短い情けない顔をしたアニーの写真が好きで、今でも時々眺めてはニヤニヤしています。(*^。^*)

No title

タミー&シェルのママさん、

ハリー君やまるちゃんの時は随分いろいろとご苦労をされましたね。
そうしたご苦労をいくつも乗り越えてどんどん強くなれるのでしょうか?
私はまだまだ修行が足りん!!!ですね。

アニーの脚の不調が気圧や潮の満ち引きと関係があるのかなぁ?どうなんでしょうね~?
今回、痛みが治まっても、いつ、また同じように酷い痛みが襲ってくるかどうかわからないが、出来る限り落ち込まないでいられるようにしたいです。素直に現実を「受け入れて」、淡々と世話ができますように。。。

色々経験してこられて私の心情を理解してくださるママさんの励ましの言葉はとてもありがたいです。(^_^)

No title

アニーちゃん、お誕生日おめでとうございます。
足、どうしたんだろうね?心配ですね。

なんて赤ちゃんって、可愛いいんだろう♪
おーちゃんも可愛かったのかな。

お嬢ちゃん、卒業おめでとうございます。

No title

ムンタママさん、

ありがとうございます。
皆さまにアニーの脚の事でご心配をおかけしています。 お陰さまで少しずつ回復に向かっています。
アニーの脚の方は突然のことで、思い当るところがないだけに悩むのです。
はっきりとした原因が分からないので今後、同じような事を繰り返さないためにどうして行けばよいのやら・・・


赤ちゃんってどんな生き物でもそれぞれに可愛いですよね~v-398
見た目はもちろんのこと動作がこれまた、たまらなく可愛いのですね~!
見ていて飽きないもん。

娘は社会人に、そしてアニーはシニアーの仲間入りのこの春。
元気よくスタートしてほしいですね。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/91-8e39d864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

晴れたり曇ったりする感情 «  | BLOG TOP |  » 最後の卒業式

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示