topimage

2017-08

桜が満開の秋ヶ瀬公園 - 2012.04.15 Sun

12日(木曜日)、秋ヶ瀬公園のお散歩トレーニングに
ヴィクターと参加してきました。
朝から気温が高めでかなり気温が上がりそうな予感がしていましたが

予想通りで

集合時間になって、皆で円になって自己紹介が始まる頃には
日陰でないとワンコたちにはちょっと日差しが強く、
暑く感じられました。 



CIMG3568+(0)_convert_20120415124857.jpg
暑い・・・ 


今回はチャーリーママさんにヴィクターの拾い食いの問題に関して
いくつかアドバイスを仰ぎました。

ヴィクターは今年になるまで拾い食いをするようなことは滅多になかったのですが
ある時、公園内で拾って食べてしまった“かまぼこ”か“ちくわ”かのいずれかが
相当お気に召したらしく、それ以降、何か見つけては
瞬時に食べてしまう技をを身につけてしまったのです。

それが春休みになって子供たちが公園に落として行く
お菓子だったり、カラスが落として行くゴミの中身だったりと
ヴィクターに取って宝物があちこちにあり、それをねらう頻度が増えてしまいました。


拾いそうな物には近付けないように常に気をつけて
注意を払っているのですが
草むらの中から宝物?を見つけ出してしまうのです。

そんな時、口に入れたものを取りだそうとして
ヴィクターを捕まえようとするとヴィクターは必死になって逃げ回り
急いで飲み込むか、追い込まれた時は突っ張って怖い目で
ウーウーと唸りながら抵抗するような行動を取るようになりました。

初期のころは無理やり口から出させていたのですが
次第にガードをするようになり“逃げるが勝ち”を学習してしまったヴィクターは
今では必要以上に警戒をするようになってしまいました。 

私の対応がヴィクターの警戒心を強化させてしまった
一番やってはいけない方法だったですね。

冷静に対処していたつもりだったが
どうしても取りあげなければならないと
私もつい力が入り過ぎていたのかも・・・


CIMG3576_convert_20120415125203.jpg




チャーリーママさんの過去の記事で
拾い食いのカテゴリー http://charliemama.weblog.to/archives/cat_29991.html 
を参考にしてきたつもりだったのに
全く違う方向に行ってしまっていた私。

ダメですね。


いったいどこを読んでいたの?と自分でも呆れてしまいます。


チャーリーママさんのアドバイスとして

ヴィクターが捕まえられることに警戒しなくなるよう
普段、リラックスしている時から“ガッチャエクササイズ”をして慣らしていく。
口の中に手を入れられるよう慣らして行く。
そしてコマンドでヴィクターが口のなかの物を出せるように練習して行く。

と、言う事だったと思います。(ボケボケで忘れっぽい私でごめんなさい)


突然引き寄せられる事に抵抗するヴィクターを慣らして行きたくて
“ガッチャエクササイズは毎日、散歩の時に
練習して来ているのですが、まだ警戒する時があるので
まだまだ日々の取り組みが必要事項ですね。

口の中に手を入れることに関しては多少嫌がるものの
歯が当たらないよう力を抜いてくれるのでクリアーしていると思っても良いかな?


口の中のものを出させることに関してはただいま取組中です。

いったん口に入れたものを出させるのは容易ではないが
この方法が口にしてほしくないものを取りあげるのに最も適しているかも知れません。
何事も力づくで行動を取らせるのではなく、自らの意志で行動させないと
意味がないですね。



オヤツ(グリーニーズとか)を与えて
〝出せ”とか“ペッ”とか言って、いったん出させる練習をして行くとよいと
教えていただき、さっそくその日から実践しています。


まだ4日しか経っていないが


なんと

良い感じ~ 


私が手に持っているオヤツをいったん口に入れても
“出せ”と言えば引っ張り出さなくても自ら出してくれるように
なりました!


素直に口から出せるなんて・・・
ちょっと感動!

もっと早く本気で取り組めばよかった。
でも、今からでも遅くない!


これからはもっと色々な食べ物であらゆる状況の中でも成功できるように
練習を重ねて行こうと思います。 頑張ろうね、ヴィクター


最終的には拾い食いそのものを
無くして行けるといいな~



CIMG3572+(0)_convert_20120415125029.jpg


いつもの基礎トレを行う広場は桜が満開でお花見も兼ねて
チャーリーママさんの叱りについてのお話に耳を傾ける事が出来ました。


飼い主は犬の行動を矯正するために、つい、NO!の叱りの言葉をかけ、
時にはチョークを入れたり、叩いたりと体罰も加える事があるけど
本当にそれが必要なのだろうか?叱りがないと矯正できないのか?
その叱りがはたして犬にちゃんと理解できているのかどうか?
叱りではなく、好ましい行動に誘導して行って、そこをマークし、褒める(オヤツをあげる)。
この方法で矯正して行く方が犬にも人間にも優しいし副作用もない。


と、言ったような内容だったと思います。


人間の子供の教育にも言える事ですが
否定されてばかりで育った子供より一杯肯定されて育った子供の方が
自分に自信を持つ事が出来て情緒は安定するし、何といっても生き生きとしていて
明るく意欲的で学習面でも伸びますよね。

犬だって同じだと思います。


このチャーリーママ流のトレーニングはヴィクターがまだ社会化が出来ていない頃
対犬の吠えを矯正して行く上でとても役立ったと証明できます。
ヴィクターの吠えをNO!と叱ってやめさせようとすればするほどパニックになり
吠えが激しくなって私に飛びつくような事もありましたから。
それがチャーリーママさん流のインターセプトをしながら
オヤツで誘導して行く方法を取り入れてから
徐々に犬に反応するよりオヤツをもらう事の方に集中するようになり
今では見違えるほど穏やかにスル―出来るようになりました。



CIMG3571+(0)_convert_20120415124947.jpg
初対面のハク君よりママさんのオヤツポーチが気になるな~



叱りがないお散歩トレーニングは
犬も飼い主も穏やかに時間を共にする事が出来て
たとえガウガウしてしまうワンコがいても
次第にか吠えが減って行き、終わる頃には
どのワンコも心地よい疲れで笑顔で帰って行ってるように感じます。


今回もオヤツのおねだりが酷いヴィクターでした。
オヤツに集中するのは良い場合もあるが
ヴィクターのオヤツに対する執着は行きすぎで矯正して行く方法も
真剣に考えなくてはならないのかも知れません。

ふーっ・・・なかなか思うようには行きませんね~


ご迷惑をおかけした多くの皆さま、
今回もこころよりお詫び申し上げます。

そして有難うございました。



CIMG3574_convert_20120415125115.jpg
たくさんのオヤツをありがとうなのだ~



そして、最後になりましたが
このような学びの場を作ってくださるチャーリーママさんに感謝です。






スポンサーサイト

● COMMENT ●

先日はありがとうございました

この間はお世話になりました~
お花見トレーニング楽しかったですね。
ヴィクターくんすっごくかわいい♪
おやつのおねだりする様子がちょっとハクと似てるなって感じました(笑)

拾い食いのお悩みがあったんですね。
うちも同じです(^^;)
これから暖かくなると変な物が落ちてる率も上がるので怖いんですよね~
口から取り出す練習、私もがんばります。
また秋ヶ瀬にもおじゃましますのでその時もよろしくお願いします。

有難うございました

ハク母さん、

こちらこそお世話様でした~。
高速に乗って遠くから参加されるハク母さんの頑張りに頭が下がります。 すべて可愛いハク君のために努力されているんですもんね。深い愛を感じます。
ハク君はスイッチが入るともっと大変なことになるのかと想像していましたが、全然違っていて驚きました。  チャーリーママさんのお話の最中に一度興奮しかかったハク君を直ぐに、それもとても優しく落ち着かせることが出来てちょっと感動しちゃいました! こうなるまでに随分ご苦労と努力を重ねて来られたのでしょうね・・・  
ハク母さんのマグネットを使っての誘導がとてもスムーズでハク君が苛立ちを感じることなくス~ッとついて行く様子が印象的でした。 ヴィクターは私のマグネットでの誘導があまりにも長かったり頻繁だったりすると徐々に苛立ってくるのです。しまいに 「もうそんな物いらんわ!」とでも思っているかのような反応を示します。 恐らく私のマグネットの使い方や誘導の仕方とかなにか問題があるのでしょうね~。
散トレで皆さんのリード使いや誘導の仕方などなど学ぶ所がたくさんありますね。もっとそういうところを参考にして真似て行きたいと思います。

ぜひぜひ、また秋ヶ瀬にいらしてください! どことなくヴィクターと似ているハク君のお話がもっとできれば良いな。v-398

NoTitle

こんばんは♪

秋ヶ瀬散トレお疲れ様でした~。
木々が綺麗でしたが・・・・暑かったですねえ。^^;

広場でのお話し、わかりやすい~頭の中が整理されます!

そうですよね、吠え。
トレーニングの終盤になるとみんな殆ど吠えなくなるんですよね。
不思議ですよねえ。
というか素敵ですよね。

拾い食いはうちも頑張って取り組まなくちゃならない課題です。
アニー&ヴィクターママさん即実践。すごいですね。
ヴィクター君も「出せ」で出せるなんてえらい~。

今月はあまりお話できませんでしたが、また来月もお会いできると嬉しいです♪

NoTitle

カエデさん、

初夏のような陽気で本当に暑かったですね~
お疲れさまでした。

ルビーちゃんはカエデさんが名前を呼ぶと直ぐにアテンションが取れるとても落ち着いた良い子ですよね。
ヴィクターが厚かましく、ぐいぐいと割り込んで行ってもさりげなく避けて、自分の身を守る事が出来るんですから感心です!
ルビーちゃんのことに感心する前に私がもっとヴィクターをコントロールしなければいけないのですよね・・・ 失礼しました。

今回の散トレは私としては反省するところがたくさんありました。 なんだかやっている事が何もかも中途半端だな~ってね。
皆さんの取り組みを見てそう感じました。


ヴィクターが食べ物を「出せ」で成功したと、ちょっと喜びすぎていました。  私が与えたものを離さず持っていれば出しますがいったん離してしまうと、もう自分のものと思うのか、いくら「出せ!!!」と言ってもチラチラ私の方を見ながら飲み込んでしまいますv-403   なので、本当に出せるようになるまでにはまだまだ道のりは遠いかも・・・
でも、諦めずに頑張ります

5月の散トレでまたお会いできる日を楽しみにしていま~す♪

NoTitle

aiちゃんも拾い食い凄いです・・・早速やってみます。
いろいろと課題は出てくるもののヴィクターママさんはその都度しっかりと対応されていて素晴らしいです!
見習いますね!
ウルフとaiちゃんがまだ私のことを信頼してくれていないようでお散歩時ゆったりとリラックスしてないみたいに感じます。
これもチャーリーママさんのお散歩トレーニングに参加しなければ気づかなかった事です。
ヴィクターママさんのように一つ一つ丁寧に問題と思われる事に対応して行きたいです。
ヴィクターちゃん相変わらず可愛い♪

秋が瀬のお散歩トレーニングにいつかウルフと参加させていただきたいなぁ:)

先日は有り難うございました

秋ヶ瀬公園でのお散歩トレーニングに参加させていただいた、チワワとポメのママです。
初参加の後、ヴィクターくんのブログを探せず(なぜ探せなかったか不明です(^^ゞ)ようやくたどり着くことができました。
うちのワンズがうるさ過ぎてお近づきになれませんでしたが、ヴィクターくんに一目惚れしてしまって、2回目の参加の時は隠し撮りしてしまいました。すみません(^_^;)
まだまだ未熟で、皆さんの足を引っ張ってばかりですが、これからもよろしくお願いします(=^・^=)

NoTitle

yunさん、

素晴らしいだなんて・・・・v-398
嬉しい言葉をかけていただくととても励みになります。有難うございます。

ヴィクターには解決していきたい様々な問題点がありますが
取り組んできた結果は?というと決して誇れるようなものではありません。 まだまだ進行形で、ヴィクターに私の意図する事が通じないと次第に苛立ってきて、中途半端でやめてしまう事もあります。 私がいかに冷静で根気よくヴィクターと(笑顔で)向かい合って行けるかにかかっているのですが、それって、難しい時が多々ありますね~
めげそうになった時、チャーリーママ組の皆さんの頑張りがなによりも良い刺激となり、励みになるのですね。

これからもお互いに頑張って行きましょうね~♪

ウルフ君と一緒に秋ヶ瀬公園の散トレに参加できればいいですね~!いつかそんな日が来るといいな~ 

有難うございました

ふぉんらぶぃママさん、

こんにちは~ 遊びに来てくださり有難うございます!
先日はお疲れさまでした。この季節にしては、その日は暑い一日でしたね~ 
初めはちょっと賑やかなチワワちゃんもお散歩トレーニングが終わる頃には随分落ち着いてきてたように感じました。
チワワちゃん&ポメちゃんも優しいママさんがこれからチャーリーママさん流に絆を深めて行けばいつかきっと他のワンコに対して必死で自分を守らなくても良いって事が分かる時が来ると思います。
飼い主さんが其々にワンちゃんと取り組んでいる姿を見るのは本当に素晴らしい事だと思いますし、とても勇気づけられますね。
お互いに穏やかな空気の漂う散トレで頑張りましょうね~

ヴィクターにオヤツを下さりごちそうさまでした!
そういう事は恐ろしいほど覚えていて、次回の散トレからはオヤツストーカーになる事間違いないでしょう!
そんなヴィクターですがこれからも宜しくお願いしますね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/94-d21db6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニーの鍼灸&マッサージ «  | BLOG TOP |  » 今年も同じ公園で記念撮影

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示