topimage

2018-06

久しぶりの丸山公園 - 2017.11.04 Sat

mZCnGEagKYeGKRw1509702353_1509702403.jpg



朝晩の急激な冷え込みで
一気に紅葉が進だアニー&ヴィクターの町。
秋の深まりをしみじみ感じますね。
 
昨日から始まった3連休はお天気も安定していて
各地の行楽地はさぞかし、賑わいを見せているのでしょう。

そんな連休に入る前
お天気も最高によかった木曜日に
ワンズを連れて車でちょっと走ったところにある丸山公園へ行ってきました。 


cNTEAvSL4rGhI061509617928_1509618004.jpg



yCB1o6Ivw3GDiov1509617543_1509617590.jpg


広い園内は週末ともなれば親子連れで賑わうのですが
平日だったことで人もまばら。
の~んびり静かに散歩を楽しむことが出来ました。

アニーが若いころによく遊びにつれて行った公園ですが
変形性肘関節症を患ってからは
残念ながらその頻度はうんと少なくなってしまいました。
それに私自身、2頭のワンズを車に乗せてお出かけをする事自体
徐々に難しくなってきてしまい
以前ほど簡単に連れ出すことが出来なくなってきました。
体力の低下と言いましょうか
膝が痛かったり肩が痛かったりとかで・・・

現在も慢性化している肩の痛みで
治療中です。  

気持ちは若く保っているつもりなのですが
身体は正直に老化の一途をたどっているのでしょうね。

寂しいことです。


iBXOO7axmlTRE9f1509618064_1509618099.jpg
楽しいな~🎶


カラフルに紅葉した木々を観賞しながら
公園で1時間半ほど過ごしただけでも
すっかり気分もリフレッシュできたように思います。
アニーもヴィクターも普段と違う広々とした所で
興味をそそる匂いが一杯あって飽きることなく楽しそうに歩いていました。

前肢に心配があるアニーは歩く距離を加減し
適当なところで切り上げて車の中に戻し
ヴィクターだけを連れてもう少し園内の散策を楽しんで来のでした。


mrz96_teCbHUObB1509617659_1509617716.jpg
ポーズを取るヴィクター



アニーをちょっと歩かせすぎたかも知れないと
心配しましたがその後、跛行することもなく
元気そうな様子だったので一安心でした。 


肩の故障を抱えている私は・・・

アニーを車の乗り降りの度に抱きかかえるものだから
当然そのツケが来て、両肩に痛みが走っておりました。 
しばらくロキソプロフェン テープ(消炎鎮痛剤の湿布)をベアベタ貼って
大人しくしていれば症状は改善されるものと思いますが・・・


辛いけど、可愛いワンズのためなら
これくらいは我慢我慢ということで

これからも老体に?鞭打って
頑張りたいと思います。


穏やかな日を選んで
また行きたいですね。


***********    ***********     ***********    
     <オマケのつぶやき>


横向けで寝る事が多い私ですが
肩を痛めているとこれが辛い姿勢となります。

そんな時、

抱き枕があれば肩にかかる負担が少なくて済むかと思い
直ぐにネットでポチっと注文した抱き枕がこちら ☟


NZvn66F7lRFyMUg1509617456_1509617499.jpg



確かにはさんでいる間は楽なのですが

寝返りを打って向きを変えてしまうと体から外れて
ベッドの半分近い面積を占領されるものだから
ベッドの端で凄く窮屈な想いで朝を迎える事となります。
これでは逆に身体のあちこちが痛くなってしまうだけでして。。。

想像していた結果が得られず
なんだか邪魔なだけとなり
ガッカリな私です。 (;´д`)トホホ


上手く行かないものですね・・・















雨降り日でも出来ること - 2017.10.21 Sat

雨 雨 雨 の日々 

気持ちまで湿気て来そうな鬱陶しい毎日ですね。

たまの雨降りの一日なら
人間もワンコも家でゆったりと過ごせる
休息日になるのですが

こう続くとね…  


vB6SPoQxxCIKuXO1508553298_1508553383.jpg
雨が少し止んだ昨日の夕方の散歩


散歩に出るまでは嬉しそうにしていても
一歩外に出て雨が降っていることが分かると
一気にアニーのテンションは下がります。 

歩く速度は極端に遅くなるし
何度も何度も "もう帰らない?"って視線を送ってくるし・・・

まあ、気持ちわかるけどね。

そんなイヤイヤ散歩も用足しが終わると
直ぐに家に戻り、
あとはほぼ、一日中のんびり寝て過ごす地味~な一日となってしまいます。
幸いシニアステージのアニー&ヴィクターなので
雨が続いていても寝ている時間が増えるだけで
さほど退屈しているように見えてないので
助かっています。


ZJ46nOq_XDCtjTP1508553431_1508553544.jpg



こうした天候の悪い日は外出が減って時間に余裕もできるので
娘に教わったアニーへのマッサージに
たっぷり時間をかけてあげられます。

手のひらでゆっくり円を描くように、
撫でるようなソフトタッチで行うマッサージは
よほど気持ちが良いのか、マッサージを始めると
間もなく眠りについてしまうアニーです。

リラックスタイムが増えて
たぶん、喜んでいるはずです。 






私自身も趣味のトールペインティングに励む時間もできて
以前から手掛けて居ながらしばらく放置していた
ティシュボックスを完成させました。

それをいつもワンズのサポートで私を助けてくれる娘へ
感謝のプレゼントとしました。 


sj1tZRdNnTx_ntQ1508553672_1508553778.jpg


k1E0_KGzeQlWw9g1508553591_1508553631.jpg


明日から超大型の台風21号が日本列島にやってくるようですが
大雨と強風で大荒れの天気になりそうですね。


大きな被害を出さないで
サッサと通り過ぎて行ってくれるように願うばかりです。



Dt6B8YNrXFuEx7H1508553126_1508553233.jpg
本当はボクは退屈なんだけど










ホッと安堵する週末 - 2017.10.08 Sun

稲刈りが始まると
いよいよ秋本番って感じがするこの頃です。

昨日は11月ごろの気温で一気に寒くなったと思ったら
今日は一変して夏日とは・・・
いったい最近の気候はどうなってんだい?


ZESMxtkj_JhAfHm1507444277_1507444316.jpg



2週間前にヴィクターの体調の異変で
様々な検査をしてもらいましたが
甲状腺の機能検査の結果が出るのに
10日ほどかかったために
つい先日の再診となりました。


検査結果はと言いますと
甲状腺の異常は認められず、でした。 
良かったです。
それに、再度、念入りに副腎にエコーをかけてもらったところ
前回、片方の副腎が大きく見えていたのは
リンパ節と重なって見えていたので大きく見間違えただけのことで
副腎の機能検査をする必要性は今のところないのではないか
と言うことでした。

心配していた副腎の異常(腫瘍)ではなさそうで
一先ず、心底ホッとしました。 


最近は気温が下がってきたことで
ヴィクターのパンティングも以前ほどではなくなってきたので
しばらく様子を見て行こうと思っています。


ヴィクターの事を心配してなのか
先週末、娘がサプライズで突然帰って来てくれました。 

娘が帰って来ると毎回ワンズのお手入れをしてくれますが
今回はシャンプー、爪切り、肉球の毛のカット、肛門腺絞り
と歯のお掃除と、まあ、フルコースでやってくれました!



rA7rwR2Ihh5XUTG1507443749_1507443831.png


頼りになる娘で
本当に有難いことです。


それにね 最近、シニア犬のケアーの事を学んでいる娘に
筋肉がこっているところを探す方法とそのほぐし方(ソフトなマッサージ)を
教えてもらいました。
筋肉の固まっているところを探すのはまだ上手に出来ませんが
マッサージならそこそこ出来るのでなるべく毎日、
時間をみつけてマッサージすることにしています。

こってそうな場所をゆっくりマッサージしていく間に
相当気持ちがいいようで
アニーはウトウトと寝てしまいます。



CNpqhm3MHB1ELqp1507444134_1507444229.jpg



今日も私の膝枕で休んでいたアニーに
マッサージを施してあげていたら
寝てしまい、私の左足はしびれる一方で
足の感覚が全くなくなってしまう危険な状態になってしまいました。

気持ちよさそうにしているアニーを起こすのは忍びなかったけど
我慢の限界でした。
私の膝枕でここまで休むことって今までなかった事なので
よほど気持ちが良かったものと思えます。


12歳半を過ぎたアニーが
これからも自力で歩き続けられるように
定期的な鍼治療の上に日々のマッサージも
メニューに加えて
頑張るぞ~! 



この週末は何だか胸のつかえがとれて
心休まる、くつろげる週末に感じます。
ありがたいことですね。



過剰な心配でありますように - 2017.09.22 Fri

日中の気温が30度近くに上がったとしても
朝晩が涼しく感じられる季節となり
ずいぶん楽になってきましたね。 




ijAPbtPhQds0Kb_1505993167_1505993226.jpg
そろそろお彼岸ですね



今年の夏は湿度の高い日が多く
体力の消耗がいつもの夏より
激しかったように感じましたが
まさか歳のせいだけじゃないと思いたいですね。

そろそろ夏の疲れが出てくる頃かと思いますが
ヴィクターの最近の身体の異変が
単なる夏の疲れから来ているものなのかどうか心配となり、
昨日、動物病院へ検査のために連れて行きました。 


アニーと比べると被毛はモサッテいるし
体温も高めのヴィクターが真夏の暑い時期
呼吸が荒くなるのはいつもの事なのですが
9月に入って涼しい日や若干肌寒いと感じる日も
ハアハアと呼吸が早いのが気になっているのです。
もちろん散歩の後とかでしたら心拍数も上がるので分かるのですが
寝起きにもかかわらず、
ひとしきり走ってきたのかと思うほどハアハアされると

どうして???

て、なりますよね。

それに、これまでずっと、本当に良く水を飲むヴィクターだったのが
この2週間ほど前から飲水量がうんと減ったのです。
減ってちょうど普通のワンコの飲水量と言えばそれまでなのですが
これまでのヴィクターを知っているだけに
何か体に異常が現れているサインではないのかな?って思ってしまいます。

ご飯は変わらず食べてくれていますが
以前のようなガツツキはありません。
大好きなはずのリンゴや梨、それにクッキーにも
全く興味を示さない時があり
口に入れてかけてからプイっと吐き出すことも…


N4NIUEkFnZKuX0D1505991885_1505991935.jpg



そんなヴィクターの事が心配になって
心臓,、肺、その他の臓器の超音波検査、レントゲン検査
血液検査、尿検査(針を刺して抜く方法)  と、まぁ
疑われる病気をいろいろと調べてもらうのに
検査オンパレードの診療となりました。


血液検査の結果はおおむね異常なしで
心配していた貧血はありませんでした。
レントゲン画像を見る限り肺はきれいだし
心臓にも問題は見つかりませんでした。
尿検査も問題なし。

エコー検査では胆泥が以前より増えていたことが確認できましたが
これが原因で呼吸が早くなることはまず、考えられないとのこと。
気になる所と言えば左右の大きさが異なる副腎でした。
片方の副腎がもう片方の物より2倍ほど大きさに違いがあり
それが果たして腫瘍によるものかどうかは今のところ
分かりません。

甲状腺の機能低下による
呼吸数の増加や胆泥の増加も考えられるので
今回は一先ず甲状腺機能を調べる血液検査を追加で行い
その結果を見たうえで副腎機能検査も実施する方向で考える事となりました。 


なんだか・・・
気持ちがとてもとても重いです。



一杯針を刺されて検査をされたヴィクターでしたが

抵抗することなく、本当に辛抱強く我慢して
乗り切ってくれました。 

良い子だったよヴィクター!!!
いっぱいいっぱい褒めてあげました。


来週も再び検査となるヴィクターですが
共に頑張って来ようと思います。


どうか、どうか
心配するような重い病気でないことを祈ります。
単純な夏の疲れによる後遺症的なことであってほしいなぁ。



SDQZLcABYuWx_n01505992624_1505992736.jpg



ヴィクターはまだまだ元気でいてくれなきゃ。
神様、お願いします!!!




9歳になりました - 2017.09.07 Thu

9月4日の事になりますが

ヴィクターが9歳の誕生日を迎えました 


gALte3PQmP5ZfI11504766900_1504766935.jpg




8年前、犬の多頭飼い崩壊現場からレスキューされたヴィクターを
一時預かり先として我が家に迎えた日。


ガリガリでボサボサで
おどおどしていて、
不安定でちょっとしたことでパニックに陥りやすいワンコでしたね。

不安レベルが上がるとパニックになり
その度にその矛先がアニーに向けられ
何度アニーはヴィクターに体当たりされて来たことか・・・ 

そんなヴィクターの無茶な行動を制止しようと
すればするほどヴィクターは逆切れ状態になったりで
一時期、悩んだこともあったけど

今ではすっかり落ち着いたものです。


私の努力もあったと思うが
やっぱり、おおかたアニーのお陰だと感じています。
何をされても決して怒らないですべてを受け入れてもらえる
そんな安心感をもらったのではないかな?

人間があれこれ教えるのに苦労することでも
犬同士ならさほど苦労しなくてもすんなり学べるのでしょうね。



BjvKWSwDbxiZI9g1504318323_1504318383.jpg
おやつを待つ時はフライイングしちゃダメなんだよ、ヴィクター


我が家に来た日を1才の誕生日と
勝手に決めたけど、
本当のところ何歳なんだろうね?

DNAの犬種鑑定検査である程度
どんな犬種が混ざっているのか判明できたけど
本当の年齢だけは分からないんだよね。

年齢が上がってくるに従って
この先何年共にいられるのだろうって考えて寂しくなるから
この誕生日が9歳の誕生日であってほしいと
心から願うのであります。

また一年、病気をすることなく
健康で楽しい日々が過ごせますように。 


HzwYIP6pmvrqqFf1504765967_1504766028.jpg
バースデーディナーは馬肉たっぷりのトッピングで美味かった~








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示